失礼にあたる贈り物

相手のことを想って選んだものでも、
贈ると失礼になるものがあります。

贈り物のタブーを知って、
喜んでもらえるものを選びましょう。

スリッパや靴、靴下 マット類

靴、靴下
靴、靴下

マット、ラグ
マットやラグ

踏みつけるものなので、目上の方への贈り物には相応しくありません。

時計やカバン、筆記用具

時計
時計

万年筆
万年筆などの筆記用具

もっと勤勉にという意味合いがあるので、
贈る相手によっては相応しくありません。

金券や商品券、現金

ギフトカード
ギフトカードなどの金券類

お小遣いをあげるのと同義で、目上の方への贈り物には相応しくありません。
※災害見舞いに贈る場合は現金でも喜ばれます。

日本茶は注意が必要

緑茶
日本茶

仏事に用いることが多いため、お祝い事全般に向きません。

スポンサーリンク

ただしお祝い用と分かるように包装されているものや、
日本茶を用いた菓子や化粧品などは贈り物として喜ばれます。

包丁などの刃物

包丁
刃物

縁を切るという意味があり、贈り物には避けるのが一般的です。

※儀式などでは「災いを断ち切り幸運を切り開くもの」として
 刃物が贈られることが多いので、本来は権威の象徴でもあります。

旅立ちや門出、新たな出発のときなどには、
お祝い用の包装を施したものを贈りましょう。

櫛など

櫛

4と9で苦労や死を連想させるため、避けた方が無難とされています。

旅先のホテルや旅館等に用意されたアメニティグッズであっても、
苦労を持ち帰るとなるので、櫛やブラシは持ち帰らないのが一般的です。


トップページに戻る
プライベートマナートップページに戻る

スポンサーリンク