母の日とは

5月の第2日曜日。
1907年にアメリカで発祥したといわれています。

子どもが母親の愛情や日ごろの尽力に感謝する日です。
元気な母親には赤いカーネーションを、
亡くなっている母親には白いカーネーションを贈ります。

母の日に最適な贈り物

カーネーション

母の日
赤いカーネーション

赤いカーネーションを基調にした花束やアレンジメントを贈るのが一般的です。

近年ではプリザーブドフラワーも人気があります。

食器などのキッチン用品

母の日
北欧風や東欧風が人気

料理をするお母さんにはオシャレなキッチン用品が喜ばれます。
東欧風の食器は近年のブームとなっていて、素朴な可愛らしさが人気です。

美容用品

母の日
化粧品や美顔器

女性にとって美容用品はいくつになっても貰って嬉しいものです。
自分では買わないけれど貰うと嬉しい、人気納得の贈り物です。

スポンサーリンク

ワインやお菓子などの飲食物

母の日
ワイン

日ごろの家事や仕事を労って、ゆったりとした時間を贈りましょう。
好きなお菓子やお酒類は、貰って素直に嬉しいものです。
いつもは手にしないような、ちょっと特別なものを贈りましょう。

知っておきたい贈り物タブー 母の日編

失礼になる贈り物があるように、
母の日にも贈ってはいけないものがあります。

不注意で相手の気持ちを害さないように気を付けましょう。

カーネーションのタブー

母の日の定番ともいえる贈り物、カーネーションですが、
色によってはタブーとなるものがあります。

白   死者への手向けに用いられる色です。
黄色  嫉妬、軽蔑という意味の花言葉があります。
濃い赤 嫉妬、悲しみという意味の花言葉があります。

その他のタブー

白い花 - 死者への手向けに用いられる色の花です。
ハンカチ - 別れの挨拶として贈ることが多いものです。
エプロン - もっと働きなさいという意味があります。
筆記用具、時計、カバン - もっと勤勉にという意味があります。


トップページに戻る
プライベートマナートップページに戻る

スポンサーリンク