父の日とは

6月の第3日曜日。
1909年にアメリカで発祥したと言われています。

家族のために働いてくれる(もしくは家事などをしてくれる)父親に、
子どもから感謝の気持ちを贈る日です。

父の日に最適な贈り物

ネクタイなどの衣料品

父の日

ネクタイやポロシャツなど、
父親に贈りたい定番で安定したプレゼントです。

お酒

父の日

焼酎や日本酒などの普段は飲めないちょっと特別な銘柄を贈ると喜ばれます。

手紙

父の日

実は一番喜ばれる贈り物です。
普段は言えない感謝の言葉も、手紙でなら素直に伝えられそうですね。

スポーツ用品

父の日

意外なツボをつくのが、ゴルフなどの趣味に関するグッズです。
お父さんの趣味をそれとなくリサーチして、驚かせましょう。

スポンサーリンク

タンブラー、グラス

父の日"

お酒好きのお父さんにも、そうでないお父さんにも喜ばれます。

ひげ剃り

父の日

自分で積極的に買い替えるものではなく、プレゼントされて嬉しい一品です。

バラの花束

父の日
花言葉は献身、励まし

母の日のカーネーションと同様に、父の日にも花を贈ります。
それがバラの花束なのです。

アメリカでは赤いバラが一般的ですが、
日本では黄色いバラを贈る習慣が定着しています。
白いバラは故人へ手向けるものなので避けましょう。

日本で黄色いバラが贈られるのは、「日本ファザーズ・デイ委員会」という組織の
「父の日黄色いリボンキャンペーン」が由来とされています。

贈り物を黄色いリボンで飾ると、粋な父の日の贈り物になりそうですね。



知っておきたい贈り物タブー 父の日編

ハンカチ - 別れの挨拶として贈ることが多いものです。
靴・靴下・スリッパ - 踏みつけるものなので、目上の方への贈り物には適しません。
筆記用具・時計・カバン - もっと勤勉にという意味があり、目上の方への贈り物には
             相応しくありません。

トップページに戻る
プライベートマナートップページに戻る

スポンサーリンク