ご祝儀

封筒を表から見て、新札を人物が表にくるように入れます。

祝事・慶事のさいのお札の入れ方
封筒を表から見たときのお札の向き

表に「金○○萬圓(也)」と書きます。
3万円なら参萬圓、5万円なら伍萬圓とします。
2万円なら弐萬圓と書き、中身はお札奇数枚にします。
数字には旧漢字を使用します。

裏側に住所、名前を縦書きで記入します。

※中包にお祝いメッセージを書くと、とても喜ばれます。
 その場合は金額も裏側に書きます。


御香典

封筒を裏から見て、古いお札を人物が上にくるように入れます。

スポンサーリンク
不幸事・仏事のお札の入れ方
封筒を裏から見たときのお札の向き

裏側の左下に

住所
名前
金額

の順で縦書きで記入します。

※宗教宗派によって異なる場合があります。
 不安な時は目上の方に伺いましょう。


トップページに戻る
冠婚葬祭トップページに戻る

スポンサーリンク